子供たちに語ってきた人生論

私の教育のモットーは、もてる人になる!って事!
人は、嫌われてしまったらおしまいだと思うんです。でも相性ってものも あるから・・・誰からも好かれる努力は、とても難しいことですし、疲れます。だから嫌われない努力を したいと いつも思ってます。
人は、何の為に努力したり我慢したり するんですか?って聞かれたら、迷わず私は、「もてる為!」と答えます。
ここで言う もてるとは、異性にもてると言う意味では、ありません。異性にも 同性にもです。
もてる人生と もてない人生は、大きく違います。
そこで・・・子供たちに語ってきた人生論

もてる人生・・・もてると嬉しい 嬉しいから見栄を張る お洒落にもなる 見栄やお洒落には、お金が、要る お金が、要るから稼ぐ 働き者になる そこそこの金持ちには、なれる 余裕が、あればオーラが、変わる。
オーラが、変われば 更にもてる 更に嬉しい 更に稼ぐ 楽しい人生 目標は、いつも明確。夢もでっかい!

もてない人生・・・もてないからつまらない 特に見栄も張らない お洒落する必要は、無い
だからお金は、要らない だから頑張って稼がない たとえ稼いでもお金は、使わない
というか、使う機会も場所もない 生きていくための最低限のお金しか稼ぐ必要は、ない
ケチになりせこいオーラで人が、寄り付かなくなる だから偏屈になる 更にもてない
生きてるだけ・・・目標は、とりあえず長生き?

この理論は・・・強引でしょうか???共感して欲しいなぁ